ノロウイルス対策、手洗いでお店を守りましょう !!

毎年この時期になると話題になるノロウイルス。嘔吐・下痢・発熱などの症状を引き起こしますが、飲食店にとっては食中毒の発生による行政処分も大きな問題です。繁忙期の営業停止はお店の存亡に関わります。

ノロウイルス食中毒の多くは、調理従事者を介した食品の汚染が原因とされています。ノロウイルスは人の腸内でしか増殖しないため、感染者の便中に排出され、手指などを介して人から人へと経口感染していきます。

ノロウイルスによる食中毒を防ぐ最大の手段は、実は「手洗い」です。しかし、普段通り洗っただけでは洗い残しが多く不十分。飲食に関わるのですから、正しい手洗いを身につけてください。

ノロウイルス対策には洗って、ふいて、消毒まで行う手洗い方法「衛生的手洗い」が効果的です。

食品を取り扱う方に有効な「衛生的手洗い」では 通過菌をすべて除去することを目的として、とくに手洗いが不十分になりやすい部位(親指や指先、手のしわなど)を意識してしっかり洗うことが大切です。

特に指先は手洗いが不十分になりやすく、感染リスクが高くなりやすいので、ポイントを押さえた手洗いが重要です。

ノロウイルスは極めて微小なため、1度の手洗いでは落ちにくく、2度手洗いをおすすめします。



  殺菌・消毒効果のある石鹸液とノンエンベロープウイルスを含む幅広い細菌・ウイルスに効果を発揮する手指消毒剤を使用した「衛生的手洗い」を徹底し、調理従事者のウイルス性食中毒や感染症対策に取り組みましょう。

「シャボネットモイスト」手洗いと同時に殺菌・消毒が行える泡石鹸液
「アルペット手指消毒用α」厨房で使える食品添加物にも配合されている成分配合の手指消毒剤


【掲載企業】サラヤ株式会社 http://pro.saraya.com/
所在地:大阪市東住吉区湯里2-2-8
    東京都品川区東品川1-25-8




ページトップへ